出版社でのアルバイト

出版社でのアルバイト

イベントのアルバイトについて

出版社でのアルバイト
私は大学生の頃に友人と一緒に何か楽しくて稼げるアルバイトはないかと考えて探していました。そんなときにイベントのスタッフのバイトの求人を見つけて応募しました。登録制で、自分が好きな時に出れる方式で、時給は900円と高く夜の場合は1200円でした。私はコンサートなどに興味があったために、とても魅力を感じてすぐに申し込みました。その後説明会などに参加して、登録を終了させ1週間ほどでコンサートのイベントの仕事が入りました。時期にもよりますが夏場は特に多くて毎週必ず一つはある感じでした。仕事は、裏方の仕事で、コンサート会場の警備や設営、お客さんの誘導、チケット販売、グッズ販売、などに事前に割り振られて、働きます。

一番やりがいがあったのは、警備担当で、アーティストさんが通る通路などに立ち、お客さんが立ち寄らないように警備するかかりで、至近距離で有名人に接することも出来てとても魅力的でした。話しかけられたりすることもあり今でも良い思い出です。楽屋の近くまで行くこともあり、他では見られないような光景も見ることも出来貴重な体験が出来たと思っています。なによりも、少しでもこんなに大きなイベントに携わっていると思うとやりがいはとても大きかったと感じました。

Copyright (C)2017出版社でのアルバイト.All rights reserved.