出版社でのアルバイト

出版社でのアルバイト

洋服関係のアルバイトをしたときは楽しかった。

出版社でのアルバイト
私は二十代の頃に洋服が好きだったので洋服関係の仕事がしたくてファッションショップの店員のアルバイトをした事があります。学生のお客さんから時々洋服の上下の組み合わせ方でアドバイスを求められたりして楽しかったです。ずっと立ちっぱなしのアルバイトだったので体は慣れるまできつかったのですが、それでも学生さんとお話したり、洋服のアドバイスができたのは自分に合っているバイトだなって思っていました。そのせいか給料はそんなにいい方ではなかったのですが、それから三年ぐらいそのバイトをしました。

たまには女性の方に洋服で悩んでいると、そっとアドバイスしてみたりもしましたが、大体の人はこの服が好きだけど何と組み合わせたらいいのか分からない人が多くて迷っているんだと分かりましたから、話の自然の流れで話している感じでセーター悩んでいるならスカートなら色は落ち着いた感じのが良いとか爽やか系の色なら大丈夫とかパンツならこういう色なら合いますよってそばにあるボトムと組み合わせてお見せしたりしてると着方が分かったので納得してついでにボトムが売れる事も合って面白い仕事でした。お客さんからありがとうっていってもらったときはとても嬉しかったです。

Copyright (C)2017出版社でのアルバイト.All rights reserved.