出版社でのアルバイト

出版社でのアルバイト

学生時代のアルバイトの思い出

出版社でのアルバイト
学生時代にアルバイトを経験した思い出があります。夏だけの短期のアルバイトでしたが、すごく貴重な思い出になりました。初めてのアルバイトでしたので、緊張はしましたが、すぐに慣れました。飲食店でのアルバイトでしたので体力が心配でしたが、4時間程度でしたので大丈夫でした。忙しい日は忙しく、暇な日はあまりお客さんも来ないので暇でした。短期でしたので、お給料も多いわけではありませんでしたが、初めての給料は嬉しかったです。気軽には使えずに、大事に少しずつ使っていました。自分で働いたお金で買う食べ物はより美味しく感じました。

友人はアルバイトをずっとしているので、結構お金を貯めています。そこが素晴らしいと思いました。友人は大学は自分で学費を貯めると言っていたので、すごく偉い人だと尊敬していました。アルバイトも1つだけではなく、色々な業種を知っておけるチャンスなので、せっかくなら色々な業種のアルバイトをチャレンジするべきです。1つのお店で長く働くのも重要なことですが、ある程度なれてきたら、他のお店で働くのも1つの考え方です。そして興味を持った業種を調べていく過程で、将来なりたい職業を見つけることができるかもしれません。

Copyright (C)2017出版社でのアルバイト.All rights reserved.