出版社でのアルバイト

出版社でのアルバイト

ウエイターのアルバイトで教えてもらったこと

出版社でのアルバイト
アルバイト先で良い経験になったことは、たくさんあります。先輩から教えてもらったことには、すぐに実践してみることということがありました。仕事を覚えたら、とにかく実践して行動して見ることで、自分の経験になりますし、躊躇していたら違う人に仕事が取られてしまうので、とにかくすぐに行動に移すということが大事でした。ホテルのウエイターのアルバイトで入っていた時には、とにかく自分の気配り次第で、いろいろな仕事があるのですが、まだ入ったばかりの時というのは、仕事があるにもかかわらず、なかなか動くことが出来なかったので、よく先輩から怒られていました。

しかし、とにかく実践するということを心掛けるようになり、自分なりの動きが出来るようになってきたのです。お客様が何を求めているのかを気にするようになったことで、広い視野で物を見ることが出来ました。料理を運んでアルコールの注文やトイレなどを探しているお客様がいると、とにかく気を利かせて動いていました。飲食店や居酒屋のアルバイト経験もありましたが、やはりホテルのウエイターの仕事が一番社会経験前に、やっていて良かった仕事でした。物の見方も変わってきたことによって、仕事に対する考え方も大きく変わってきたのです。

Copyright (C)2017出版社でのアルバイト.All rights reserved.